トップページ > 観光スポット > 施設案内 > 神奈川県立宮ヶ瀬やまなみセンターの利用案内

神奈川県立宮ヶ瀬やまなみセンターの利用案内

神奈川県立宮ヶ瀬やまなみセンター
豊かな自然と人のふれあい
県立宮ケ瀬やまなみセンターは、宮ヶ瀬湖周辺の豊かな自然と人とのふれあいや、水源地域と年地域との交流を図ることにより、水源地域を活性化させるための拠点施設です。
また周辺の施設を利用して、スポーツ、自然体験等のイベントを開催するほか、これらのイベントを支えるNPO団体・企業の活動支援や情報提供を行います。

県立宮ケ瀬やまなみセンターについて

施設の概要

延床面積 1,311平方メートル
構造 鉄筋コンクリート造り 地上2階・地下1階
開館 平成10年9月

利用時間

開館時間 9:30~17:00
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)

施設の内容

屋上 展望広場 終日開放(望遠鏡)
2階 情報コーナー、特産品コーナー、展望ホール 宮ヶ瀬3拠点案内、イベント紹介等、やまなみグッズ等、展示休憩所
1階 研修会議室、事務室 3客室20名
(全体を1室利用する場合66名)
地階 シャワー室 男女各8ブース・障害者用1つ

県立やまなみセンター館内のご案内

屋上

屋上

展望広場/終日開放(望遠鏡)

宮ヶ瀬湖畔園地が一望できます。

2階

2階

情報コーナー・特産品コーナー・展示ホール

情報提供(タッチビジョン)、流木の展示、周辺施設案内
・イベント情報、やまなみグッズ
・県施設紹介(パネル展示)、水環境、水源の森づくり

2階 展望ホール

展望ホール

展望ホールからは、けやき広場から水の郷大吊り橋まで見渡すことができます。
備え付けのテーブルやイスがございますので、休憩やお食事にどなたでもご自由にご利用していただけます。

1階

1階

研修会議室/3客室20名(全体を1室利用する場合66名)

利用日の3ヶ月前から受け付けます。
【設備】ビデオ・音響機器、スクリーン、暗幕

事務室

BF(地階)

シャワー室

利用される方は事務室受付に申し出てください。

コインロッカー

教室などの参加者および、一般の方もご利用できます。 ただし閉館後の利用はできません。

ページのトップへ
copyright@公益財団法人 宮ヶ瀬ダム周辺振興財団