本文へ移動

水とエネルギー館

水とエネルギー館からのお知らせ

“楽しみながら学習する”が水とエネルギー館のコンセプト。ダムや水資源やエネルギーに関するたくさんの情報がそろっているだけではなく、体験型のアミューズメント施設です。
相模大堰の模型を動かすことで取水のしくみがわかる「取水ゲート操作体験」や、ペダルをこいでタンクに運んだ水を落下させて発電をする「水の力で発電!」など、水とエネルギー館ならではのユニークなしかけがいっぱいです。
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
※12月~3月は、10:00~16:00(入館は15:30まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)
お問い合わせ先 TEL 046-281-5171
(宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館)
 

水とエネルギー館のご案内

宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館は、楽しみながら学習するウォーターミュージアムです。
毎週日曜日は、宮ヶ瀬ダムの概要や役割などを紹介する「日曜レクチャー」を開催しています。
時間:午前11時30分~、午後2時30分~、約30分間
※都合により中止する場合があります。
 

利用方法について

宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館は、ダムと人々との関わりや、水資源の利用と保全の必要性・ 重要性を、さまざまな展示物で体験しながら学習できる場です。 施設の利用方法については、詳細ページをご覧ください。
 
 
施設案内メニュー
TOPへ戻る